山郷地区振興協議会について

智頭町では、平成9年度に「日本1/0村(ゼロ分のイチ)おこし運動」の制度ができました。

これは「町内の各集落または各地区がそれぞれの特色を一つだけ掘り起こし、外の社会に開くことによって、

村の誇り(宝)づくりを推進する」ことを目的とする取り組みで、

山郷地区でも全6集落中、「中原」「白坪」「新田」の3集落で

「集落振興協議会」を立ち上げて、特産品づくり等に取り組んできました。

 

平成20年2月からは集落単位だけでは難しい、より広域的な課題に地区(旧小学校区)単位で取り組むべく、

 ★創造的に昔帰りをしよう!

★新たな地区を自分たちの手で作っていこう!

を目標に、『山郷地区振興協議会』を立ち上げました。

 

平成24年に閉校の旧山郷小学校をリニューアルした『R373やまさと』、及び鳥取自動車道『智頭福原PA』を地域活性化の拠点として活動しています。

山郷地区振興協議会の概要

名称

山郷地区振興協議会  [やまさとちくしんこうきょうぎかい] (愛称:新山郷村)

設立年月日  平成20年2月17日
目的

本協議会は、これからの山郷地区の将来を見据え、地域内外の人財ネットワークを最大限に活かし、

持続可能な社会を実現するため、「ゼロに帰するか、イチを守るか」地域の生き残りを賭け、英知を結集し、

地域の特質を活かした行動計画を策定して、山郷地区の村づくり運動を展開することを目的に設立する。

基本方針

 運営の基本方針は次のとおりとする。
1 地区の将来を見越した活性化計画をつくる。(理念や事業の柱をまとめる)
2 地区経営ビジネスモデルをつくる。(地産地消の実現=地域の経営資源の発掘と活用)
3 地域資源としての人財バンクをつくる。(地域内外との人的ネットワーク)
4 地区の住民自治モデルをつくる。(旧村の自治復興)

会長

 中澤 晧次

役員数

26名 

構成員

智頭町山郷地区の全住民 

部会

3部会(安全な暮らし部会、交流広場部会、地産地消部会) 

 所在地

 〒689-1425 鳥取県八頭郡智頭町福原19番地

(旧山郷小学校 R373やまさと内)

facebook

 https://www.facebook.com/yamasatoshinko

TEL(FAX兼用)

0858-75-0221

E-MAIL

 yamasatoshinko@town.chizu.tottori.jp(@を小文字にして送信してください)

ダウンロード
山郷地区振興協議会 憲章
地区振興協議会 憲章 H26年度改正.pdf
PDFファイル 122.8 KB

山郷地区の位置

参考

・智頭町役場 日本1/0村おこし運動