「R373やまさと」とは?

      毎年9月に開催している、山郷区民大運動会の様子
      毎年9月に開催している、山郷区民大運動会の様子

地区の中心であった「山郷小学校」は、智頭町内6つの小学校が統廃合されるのに伴い、平成24年3月に閉校となりました。

しかし、小学校がなくなっても山郷の人たちにとっては“大切な思い出の場所”。

 

平成9年に智頭杉で建てられた山郷自慢の木造校舎を、これからも地区の人たちの“集いの場”として利活用すると共に、将来を見据えた活動拠点にしていくことが求められていました。

 

そこで、平成26年3月、旧山郷小学校を地区内外の交流施設としてリニューアルオープン。

国道373号線に面していること、行き交う“みなさん(373)”の交流の場になればとの願いを込めて、「R373やまさと」と命名しました。

「R373やまさと」を拠点に、“ひと・もの・かね”が健全に循環することによって、鳥取砂丘を育む千代川(せんだいがわ)源流の山郷でみんなが幸せに暮らせる、自立的な地域経営を目指していきます。


R373やまさと チラシ

ダウンロード
R373やまさと平成28年度チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB


R373やまさとのテナント情報

R373やまさとの前にある高架は鳥取自動車道で、「山郷橋」という名前がついています。そのすぐ下に、鳥取砂丘を育む清流千代川(せんだいがわ)が流れています。
R373やまさとの前にある高架は鳥取自動車道で、「山郷橋」という名前がついています。そのすぐ下に、鳥取砂丘を育む清流千代川(せんだいがわ)が流れています。

「R373やまさと」には現在、次の店舗がテナントで入っています。

 

郷山キッチン「おむすびころりん」

 

お菓子工房「くりのみ学級」

 

木と手づくりギャラリー「ひとと木」


R373やまさとのホール・会議室を使うには?

 R373やまさとにある「若杉ホール」や「教室・会議室」を研修やイベント会場として貸し出しています。

 料金は1日2,000円~

若杉ホール正面の舞台には大型のスクリーンがあります。プロジェクターの貸出もできます。
若杉ホール正面の舞台には大型のスクリーンがあります。プロジェクターの貸出もできます。

・若杉ホール(多目的ホール)

  面積:128㎡ [約50名規模]

  使用例:イベント、合宿等

  ※貸し出しには諸条件があります

・会議室、教室

  面積:33㎡(会議室の場合) [約10~20人規模]

  使用例:ミーティング、研修等

お申込みはこちらからどうぞ

 

 ※半日利用など、時間に関わらず1日分の料金を頂きます。

   合宿の場合も、利用日数分の料金となります(1泊2日利用の場合、料金は2日分です)。

   備え付けの布団はございませんので、各自寝袋や寝具を持参されるか、利用申請時にご相談ください。

 

   館内には体育館がございますが、智頭町役場教育課の管轄となり、申請書の様式が異なります。

   使用希望の方は教育課または当協議会へご相談ください。